Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer 認定資格

Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer 認定資格

Enroll now

To register for this assessment please click "Enroll now" below. If you are registering for someone else please check "This is for someone else."

The training is priced from $ 300.00 USD per participant



Summary

Sitecore® Experience Advanced Solution Developer認定資格は、個人やチームに多くのメリットをもたらします。Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer認定試験の主なメリットは以下の通りです。

  • 正式な認定資格
  • Sitecore開発者コンピテンシーの理解および適用能力の認証
  • 同僚からの信頼と専門性の確立
  • プロフェショナル労働市場における、キャリアの可視性を高める

Sitecoreソリューションを構築する組織にとって、Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer認定試験の主なメリットは以下の通りです。

  • Sitecoreソリューションプロバイダ市場での差別化を図れる
  • プラットフォームのあらゆる側面に関する深い知識により、プラットフォームの機能を最大限に引き出すことができる

Description

何が含まれていますか?

試験登録では以下のものが提供されます。

  • Webassessorで監督付き試験を予約するための3ヶ月間有効なバウチャー
  • Learning@SitecoreのSitecore Advanced Solution Developer 9 認定試験: 学習ガイドへの登録

前提条件:

Sitecore XP 9ソリューションでの開発経験が1年以上あるSitecore認定開発者である必要があります。SitecoreのAdvanced Solution Developer 9 Instructor-Ledコースの修了は必須ではありませんが、コースの参加を強く推奨します。Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer認定試験に合格するためには、Sitecoreプラットフォームの知識と経験だけでは不十分です。また、試験のコンピテンシーに対する専門的な知識を有している必要があります。試験に合格するためには、関連するコースを受講したり、試験の学習ガイドをよく読んで準備することをお勧めします。

コンピテンシー評価:

  • Sitecore パーソナライゼーション - 10%
  • API – 30%
  • Sitecore セキュリティー - 10%
  • 構成管理 - 12%
  • サーチ インテグレーション - 8%
  • バージョン管理と言語フォールバック - 5%
  • データモデリング、アイテム管理、プレゼンテーション - 25%

試験問題:

Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer認定試験は、Sitecoreを使用する開発者として仮想の状況にどのように対応するかを問うシナリオベースの問題で構成されています。これらの問題では、学習した回答を記憶しているかではなく、受験者の思考プロセスを突き止めることを目的としています。

試験中の教材の使用可否について:

Sitecore Experience 9 Advanced Solution Developer 認定試験は、認定試験中に教材を使用することはできません。SitecoreのLearning Management Systemを利用して、自宅や職場から24時間いつでも世界中どこからでも受験することができます。試験内容は、機密および占有情報です。本試験は、本試験のタイトルで言及されているスキル分野における受験者の習熟度を評価する目的のためにのみ提供されます。試験中に、メモ、学習ガイド、トレーニング教材、ウェブ検索、Sitecoreインストレーション、その他のソフトウェアなどを参照することはできません。

Webassessorによる試験監督付きの試験についての情報

すべてのSitecore認定試験は、Webassessorによって行われる監督された状態での試験が義務付けられています。

  • Webassessor を通じて、オンラインまたは試験センターでの監督付きの試験を申し込むことができます。
  • COVID-19の影響で一時的に閉鎖されていたKTN試験センターの約55%は、地域の健康ガイドラインに準拠するために、定員や試験スケジュールを減らして再開しています。
  • 現在オープンしているセンターの一覧は、テストセンターロケーターのページに掲載されています。
  • 閉鎖されたテストセンターの一覧は、Kryterion のウェブサイトで毎日更新されています。

試験の再受験